忘れやすくなる病気{何があったかわすれてしまった・・・}

効果を期待できる

物忘れをそのままにしない

昨日は何を食べたかすぐに言えますか。最近人の名前を思い出せなかったり忘れ物をよくすることはありませんか。そしてそれを単なる物忘れとして軽く流してしまったりしていませんか。物忘れと言えば歳をとった人がなるものだったのが最近若い人でも物忘れをする人が増えてきました。原因として考えられるのがIT化が進みパソコンやスマートフォン、電卓などで簡単に頼ってしまい脳を使うことが減ったためだと思います。脳を使うのが減ったら脳への刺激が少なくなり機能が徐々に低下していきます。これにより物忘れが若い人でも起きてしまうと言えるでしょう。そんな物忘れを防ぐためにサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか。毎日の食事では摂取出来ない成分を補ってください。まサプリメントや食事だけにとどまらず運動をすることに脳の血流量が増えて脳力アップに繋がったり、料理を手順を考えながらすることにより脳が使われるのでこちらも脳力アップに繋がります。物忘れを放置せずにきちんと使うことが大事です。

成分を理解してサプリを選ぶ

物忘れ改善のためにサプリメントをおすすめしましたが何の成分を摂取するべきか説明をします。まずはDHAです。青魚に含まれている成分で血液をサラサラにしたり神経伝達物質の働きをスムーズにする効果があります。次にイチョウ葉エキスです。イチョウ葉エキスには血液をサラサラにしたり血栓を予防したりする効果があります。そしてナットウキナーゼです。ナットウキナーゼには血栓を溶かす働きやアルツハイマー型認知症に一定の効果があるとされています。他にも物忘れに効果のある成分があります。成分の内容をきちんと理解し、今の自分の食事内容を見直して足りないと思う成分をサプリメントで補ってください。それと併用して運動や料理などで日頃から脳を使うことで物忘れを改善していきましょう。